TECHIIAホールディング、ウクライナの勝利のために投資する企業の一社に選ばれる

TECHIIAホールディング、ウクライナの勝利のために投資する企業の一社に選ばれる

ビジネスポータルサイトdelo.uaと「TOP100ー最大ランキング」誌は、戦中にさまざまな方法でウクライナを支援する企業のランキングをまとめました。このリストには、TECHIIAホールディングを含む30社以上の企業が含まれています。


両方のメディアの編集局は、戦争の状況に適応しただけでなく、敵からウクライナを守り、一定の間、避難した人々に対して積極的に援助を提供し支援している企業に注目しました。

Oleg Krot, TECHIIA’s Managing Partner

TECHIIAの業務執行取締役、Oleg Krot

「わが国で戦争が起こったとき、ビジネスを放っておくわけにはいけませんでした。TECHIIAの従業員のほとんどはウクライナに在し、多くの事務所はウクライナにあります。そのため、本格的なロシアの侵攻の初日、直ぐに私たちはウクライナ人の自由と領土を支援するためにすべてのリソースを動員しました。」とTECHIIAの業務執行取締役であるOleg Krotは語りました。

ランキングには、自国のビジネスとグローバル企業のウクライナ事務所の両方が含まれています。リストには、TECHIIA、UNIT.City、EPAM、Kyivstar、Nova Poshta、Monobankなどを含む合計32社が含まれています。

Maksym Birovash, editor of the “TOP-100. Rankings of the largest'' magazine

Maksym Birovash、「TOP100ー最大ランキング」誌の編集者

今日のウクライナのビジネスは、占領者に対する防衛と抵抗で大きな部分を占めています。企業は、仕事の大部分を維持し、税金を支払い続けるだけでなく、ウクライナの防衛軍や戦争の犠牲者を支援するために、多額の金額を慈善団体に寄付しました。その他にも、TECHIIAホールディングと同様に、独自の資金で直接支援するビジネスもあります。

TECHIIAホールディングはNGO Techiia Foundationを通じてウクライナの防衛軍と戦争の犠牲者に、800万ドル(2億3,200万UAH)以上の人道援助を購入し寄付しました。これらには、防御品、発電機、偵察および通信機器、戦闘服、その他の装備品を含みます。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
dev.ua continues the series of articles about IT professions. Today Pavlo Rymkevych from the international holding TECHIIA talks about the Motion Designer profession.
01.12.2022
Oleg Krot, the Managing Partner of the international holding TECHIIA for delo.ua.
29.11.2022
MEGOGO has become one of the official broadcasters of the 2022 FIFA World Cup. The media service will broadcast all 64 matches of the tournament, 18 of which will be exclusive, with Ukrainian commentary.
22.11.2022