6億2000万UAH相当の支援:NGO Techiia Foundationによってウクライナの防衛軍に配送されたもの

NGO Techiia Foundationによってウクライナの防衛軍に配送されたもの防護品、光学機器、ドローン、その他の必要なアイテムはすでに最前線にあります。NGO Techiia Foundationは、ウクライナの防衛軍にとって不可欠なアイテムを提供し続けています。そのような3か月間に及ぶ支援の費用は6億2000万UAH(2,120万ドル)を超えました。


ロシアによるウクライナへの本格的な侵攻が始まった後、Techiia Foundationは、焦点を医学と教育から人道援助に移し、資金が最も効率的に使用されるように、大容量とメーカーとの直接協力に重点を置きました。

すべての支援は9つのカテゴリーに分けられました:装甲保護具(709万ドル)、スマートHD光学機器(524万ドル)、戦闘服と装備(433万ドル)、フライアイドローン(233万ドル)、軍用救急箱(154万ドル) 、通信手段($ 332千ドル)、偵察ドローン($ 236千ドル)、発電機($ 149千ドル)、頑丈なラップトップ($ 9千ドル)。さらに、財団はキーウのケータリング会社と協力して、キーウの一時的に占領された地域からの難民、病院の患者、および領土防衛軍のための温かい食事(1万4千ドル)のために資金を提供しました。

「現在のビジネスの義務とは、事業を継続し、新しいプロジェクトの機会を探し、ウクライナを支援し続けることです。これがTECHIIAでやろうとしていることであり、私たちのチームとパートナーのおかげで成功しています。」とTECHIIAホールディングの業務執行取締役、そしてTechiia Foundationの共同創設者であるOleg Krotがコメントしました。

ATN binoculars from Techiia Foundation

Drone in the hands of Ukrainian defender

Ukrainian defenders launch UAV Furia

NGO Techiia Foundationは、TECHIIAの共同創設者であるOlegKrotとYuraLazebnikovからの資金の他、企業や個人からの寄付によって人道援助を購入し、提供しています。あなたもこのリンクを通して寄付することができます。すべての資金は支援の目的のみに使用され、組織は寄付金から利息を差し引くことはしません。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
2020‐2023 年度の企業社会的責任レポート
01.02.2024
Marianna Konina, Chief Public Engagement Officer of the international holding TECHIIA.
20.11.2023
Here are a few conclusions we have made and are using as the basis for the next iteration of our holding.
14.11.2023