ウクライナ防衛軍へ新たに大量の衣類と機器類の配送

ウクライナ防衛軍へ新たに大量の衣類と機器類の配送

NGO Techiia Foundationは、新たに357万ドル分相当の大量の戦闘服を購入しました。防衛軍が必要とするユニフォームは、すでにウクライナのさまざまな地域に到着し始めています。


これは、NGO Techiia Foundationの2回目に当たる大量な衣類と機器類の提供です。ユニットの司令官の要望により、財団は以下のアイテムを購入しました。

  • 軍用サングラスー12,350個
  • 軍用手袋ー12,350個
  • インディビジュアルインテグレートファイティングシステムー12,350個
  • タイルソックスー7,000足
  • 膝パットー7,000個
  • 戦闘服セットー12,350点
  • 軍用靴ー12,350足

合計で、357万ドル(1億5,330万UAH)分の購入をしました。現在、Techiia Foundationチームは、必要なものができるだけ早くウクライナの防衛軍の手に届くように、ロジスティクスに取り組んでいます。

NGO Techiia Foundationは、TECHIIAホールディングの共同創設者であるOleg KrotとYura Lazebnikovの資金や企業や個人からの寄付を利用して、人道援助を購入し配達しています。

2022年3月に、Techiia Foundationが755,000ドル(2,200万UAH)相当の戦闘服と装備品を購入したことは有名で、つい先日、ウクライナのいくつか地域で、装甲装備と戦闘服を必要とする部隊にすでに配達されたというメッセージをそれらの市長により投稿されました。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
On September 21, within the UN General Assembly, the UN Global Compact Network in Ukraine and Poland jointly presented the study "United Business for Ukraine". TECHIIA holding cases are among the most significant ones.
28.09.2022
Roman Rodin, Chief Legal Officer of the international holding TECHIIA.
26.09.2022
Businesses can test it completely free of charge.
22.09.2022