WePlay! Eスポーツが新しい分野、Valorantのトーナメントを主催

WePlay! VALORANTインビテーショナルのオープン予選が本日より開始されます。競技のメインは、8つのチームが50,000ドルの賞金を目指して競います。新しいトーナメントは公式のVALORANT IGNITION シリーズの一部です。



Valorantは、2020年6月2日にリリースされたRiot Gamesによるファーストパーソンシューティングゲームです。リリースからわずか1か月後に、WePlay!Eスポーツが公式トーナメントを主催します。6つの招待されたチーム、PartyParrots、fish123 、Prodity、Ninjas in Pajamas、G2 Esports、forZeとオープン予選からの2人の勝者が参加します。

決勝戦は7月19日日曜日に行われます。メインステージのすべての試合は、最大2勝まで行われます。

「私たちはValorant公式トーナメントを最初に開催できることを嬉しく思います。私たちにとって、これは新たなる課題であり、新しいオーディエンスと交流することです。伝統的に、私たちのチームは明るいショーを演出してeスポーツファンを驚かし、新しいゲームのファンをこの大きなWePlay!Eスポーツの「コミュニティ」に追加するために全力を尽くします」とWePlay!EスポーツのゼネラルマネージャーであるOleh Humeniuk氏は述べています。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
The JMIND company released its platform for live-commerce - Infinite. But will it be as effective in a local market as in other countries?
03.10.2022
On September 21, within the UN General Assembly, the UN Global Compact Network in Ukraine and Poland jointly presented the study "United Business for Ukraine". TECHIIA holding cases are among the most significant ones.
28.09.2022
Roman Rodin, Chief Legal Officer of the international holding TECHIIA.
26.09.2022