WePlay! Eスポーツが新しい分野、Valorantのトーナメントを主催

WePlay! VALORANTインビテーショナルのオープン予選が本日より開始されます。競技のメインは、8つのチームが50,000ドルの賞金を目指して競います。新しいトーナメントは公式のVALORANT IGNITION シリーズの一部です。



Valorantは、2020年6月2日にリリースされたRiot Gamesによるファーストパーソンシューティングゲームです。リリースからわずか1か月後に、WePlay!Eスポーツが公式トーナメントを主催します。6つの招待されたチーム、PartyParrots、fish123 、Prodity、Ninjas in Pajamas、G2 Esports、forZeとオープン予選からの2人の勝者が参加します。

決勝戦は7月19日日曜日に行われます。メインステージのすべての試合は、最大2勝まで行われます。

「私たちはValorant公式トーナメントを最初に開催できることを嬉しく思います。私たちにとって、これは新たなる課題であり、新しいオーディエンスと交流することです。伝統的に、私たちのチームは明るいショーを演出してeスポーツファンを驚かし、新しいゲームのファンをこの大きなWePlay!Eスポーツの「コミュニティ」に追加するために全力を尽くします」とWePlay!EスポーツのゼネラルマネージャーであるOleh Humeniuk氏は述べています。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
2020‐2023 年度の企業社会的責任レポート
01.02.2024
Marianna Konina, Chief Public Engagement Officer of the international holding TECHIIA.
20.11.2023
Here are a few conclusions we have made and are using as the basis for the next iteration of our holding.
14.11.2023