TECHIIAホールディング、フレームレスファサードグレージング会社、Aestechに投資

TECHIIAホールディング、フレームレスファサードグレージング会社、Aestechに投資

Aestechは、TECHIIAホールディングの新しい資産です。同社は、フレームレスファサードグレージング技術の中心である、より強度の高い複層ガラスを製造しています。同社は、10年以上にわたって大型の複層ガラスを製造し、設置してきた「PIKグループ」の買収を元に設立されました。


Aestechは、強度の高い複層ガラスの国際特許を持っています。それらの耐久性は、標準の複層ガラスの窓に比べて数倍であり、光による歪みは最小限に抑えられています。フレームレスグレージングを保証し、建物のエリアを最大限に使用できるように縦と横のアルミニウムプロファイルは使用しません。

そうして、Aestechの助けで、建築家や開発者は、建物や都市全体の美学において、あらゆる建築ソリューションを実現できるようになります。

Aestechの製造所はウクライナの西部にあります。ここで、年間に1つのラインで13万m²のガラスを生産することができます。

同社は、州および商業管理、およびインフラストラクチャや国際プロジェクトの実施などで長年の経験を持つDenys Vorobeyによって率いられています。

Leonid Lazebnikov, CEO of Aestech

Leonid Lazebnikov, CEO of Aestech:

フレームレスガラスファサードは、建設と開発の「明日」であり、現に私たちの「今日」になりつつあります。世界中のあらゆる場所のクライアントに、建築家の最も大胆なアイデアを可能にする革新的なテクノロジーを提供しています。

TECHIIAホールディングの業務執行取締役であるYura Lazebnikov

TECHIIAホールディングの業務執行取締役であるYura Lazebnikov:

AestechはTECHIIAホールディングの新しいビジネスですが、このビジネスの哲学は私たちにとって新しいものではありません。つまり、ウクライナ人が作った技術ソリューションを世界市場に提供することです。革新的で環境に優しく、エネルギー効率の高い建設技術は高品質の都市計画を作成するのを望むすべての国、特に回復に向けての大きな段階が迫っているウクライナが今、必要としています。

TECHIIAホールディングは、ウクライナの会社「PIK Group」を買収した後、Aestechを設立しました。 2011年以来、この会社は、より強度の高い複層ガラス、ラックおよびクロスバーファサードシステム、ドームシステム、吊り下げファサードを元に明確な構造のための革新的な技術的ソリューションを作成しており、これにより、建築家の最も大胆なアイデアを可能にさせます。当時、「PIKグループ」は、外装と内装のガラス構造のベストソリューションで数々の賞を受賞しました。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
2020‐2023 年度の企業社会的責任レポート
01.02.2024
Marianna Konina, Chief Public Engagement Officer of the international holding TECHIIA.
20.11.2023
Here are a few conclusions we have made and are using as the basis for the next iteration of our holding.
14.11.2023