SENET by ENESTECH が、SaaS Awards 2020国際コンペティションのファイナリストに選ばれる

SENET by ENESTECH が、SaaS Awards 2020国際コンペティションのファイナリストに選ばれる

コンピューターセンターとアリーナを管理するためのウクライナのソフトウェアソリューションは、ビジネス管理での最高のSaaS と小企業、中小企業への最高SaaSの2つの分野で最終候補が挙げられました。



米国、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ、中東、アフリカの企業からの何百もの革新的なソリューションが今年のSaaSアワードに参加しました。応募者は、36の分野の中から参加するものを1つ以上を選択しました。ファイナリストは、国際的な専門家による審査員団によって選ばれました。

TECHIIAホールディングの一部であるENESTECHは、2つの分野でSENETを提出し、両方で決勝に進出しました。 SENETはeスポーツアリーナとコンピューターセンターを管理するためのクラウドソリューションであり、所有者は世界中のどこにいてもスマートフォンを使用してビジネスを管理し、管理者は仕事を調整し、ゲーマーはゲームセンターで過ごす時間で最大限の喜びを得ることができます。このサービスには、57か国以上で450万人以上のユーザーがいます。

Elchin Aliyev

Elchin Aliyev, CEO ENESTECH

私たちのお客様は、コストを最適化するための便利で効率的なツールを必要とする中小企業です。また、コンピューター、コンソール、クラブの財務管理も簡単に行えます。そして、SENETクラブの訪問者にとって、eスポーツの世界への便利で機能的な入り口でもあります。 SaaSアワードのファイナリストに含まれたことは、私たちの製品のビジネスにもたらす認識が真のメリットです。
– ENESTECHの最高経営責任者、Elchin Aliyev氏のコメント

コンテストの主催者は、今年はこれまで以上にファイナリストを選ぶことが困難だったことを強調しています。パンデミックにより、主催者はプロジェクトの査定の時間を増やし、今年のコンテストの最終勝者を8月末までに発表することを約束しています。

もちろん、今年は特別なケースであり、SaaSは既存のビジネスプロセスを再構築する最前線であるだけでなく、避けられないグローバルな混乱に先駆的なソリューションで機敏に対応します。実際、SaaSテクノロジーは、変化する国際情勢においてかつては単純なタスクのように思われていたことを組織が実行するための新しい独創的な方法を提供するものとして今や高く評価されています。注文の処理から会議の設定まで、SaaSテクノロジーはこれまで以上に重要です。
— SaaS Awardsの運営責任者であるJames Williams氏が言及しています。

完全な候補リストは、SaaSアワードをご覧ください。

情報:

SaaS Awardsは、2011年に設立されたCloud Awardsの姉妹プログラムです。SaaSAwardsは、ソフトウェアソリューションの卓越性と革新性の評価に焦点を当てています。分野は、Saas製品においての最高エンタープライズレベルから最高のUXまたはUIデザインにまで及びます。クラウドアワードは、2011年以降、クラウドコンピューティングにおける業界のリーダー、イノベーター、組織変革を評価し、表彰してきた国際的なプログラムです。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
dev.ua continues the series of articles about IT professions. Today Pavlo Rymkevych from the international holding TECHIIA talks about the Motion Designer profession.
01.12.2022
Oleg Krot, the Managing Partner of the international holding TECHIIA for delo.ua.
29.11.2022
MEGOGO has become one of the official broadcasters of the 2022 FIFA World Cup. The media service will broadcast all 64 matches of the tournament, 18 of which will be exclusive, with Ukrainian commentary.
22.11.2022