2021年に投資すべきもの:中国、マイニング、FAANG、その他5つの方向性

2021年に投資すべきもの:中国、マイニング、FAANG、その他5つの方向性

昨年、世界経済のほとんどが下り坂になりました。なぜ、ほとんどと言うのかと言うと、アメリカのハイテク企業、金、ワクチン開発者、そして中国経済がトップに戻ってきたからです。市場は、パンデミックによって前進した人々と、一時的であっても低い立場へ追い詰められた人々に分かれています。



お金を布団の下に隠しておくだけでなく、実際に仕事に使いたいと思った人は、いくつかの質問を抱きました。昨年の株価上昇でのトップ企業は2021年も未だ同じですか?投資家は遠隔医療や仮想通貨などのHYIPプロジェクトに投資すべきですか?それとも、ロックダウンにより最も影響しているが、危機の終わりには上昇すると予測される分野に注目するべきでしょうか?

分析してみましょう。

1. FAANG

FAANGから始めましょう。Facebook、Amazon、Apple、Netflix、Googleです。 2020年の初めロックダウンにより、これらの株は少々下落しましたが、その後は相当な成長を示しました。例えば、Googleの株は過去1年間で1,360ドルから1,752ドルに急上昇しました。

FAANGの投資家はお金を稼いでおり、2021年にも成功すると私は確信しています。誰もが私の自信に同意するわけではありませんが。例えば、可能性のある投資家は、テクノロジー企業が世界の民主主義を脅かしているという規制当局からの主張により思い留まっています。他の疑問の中には、広告市場を分割することに合意したとされるGoogleとFacebookに対する訴訟があります。

しかし、結局のところ、起訴とメディアの誇大宣伝は大企業の立場をそれほど損ないませんでした。現在、彼らのシェアは10年ぶりの高値に近づいています。Googleの株は1株あたり1,893ドルの過去最高に急上昇しました。米国の新大統領はテクノロジー企業に対する規制政策を強化することを約束しましたが、数字から見ても影響を受けていません。おそらく、ジョー・バイデンには上院の過半数がいないためです。投資家は、彼がFAANGに圧力をかけるという約束を果たすことは非常に難しいと理解しています。

テクノロジーリーダーとの次の訴訟に関するニュースがメディアに登場した場合、それはすでに市場でその役割を果たしていたと言わなければなりません。インサイダー情報と企業は新聞よりも株式に大きな影響を与えます。

2.中国

中国は2020年に景気後退を妨げることが出来た世界で唯一の主要経済国であり、成長さえ示しています。さらに、経済は加速しています。世界最大の信用保険会社の1つであるEuler Hermesのアナリストは、危機の影響により中国のGDPは2032年ではなく、2030年にアメリカのGDPと等しくなると報告しています。

近い将来、中国経済へのリスクはないと思います。この国は、他の世界よりも技術的にも技術的にも非常に有利です。文字通りすべてを生産する準備ができている工場や製造工場がいくつあるか見てみましょう。他の誰もそのようなインフラストラクチャを持っていません。

将来的には、中国経済の成長率は低下するでしょう。したがって、長期的な戦略では、資金が循環する方向の他の有望な地域に注目する価値があります。これらには、南米、フィリピン、ベトナムが含まれます。

3.ゴールド

昨年、金の価格は3分の1上昇し、1オンスあたり2070ドル(1 kgあたり66 553ドル)という過去最高の値を記録しました。現在では、投資家だけが金属に興味を持っています。危機の時に常に起こることですが、主要通貨の価格が下落するし、経済が不安定なときに金の価格が上昇します。しかし、状況が正常に戻るとすぐに、その需要は減少します。

世界経済は不景気から脱出しつつあり、金の価格は徐々に下落しています。記録的な価格が固定された8月以降、価格は1,848ドルまでに下落しました。経済状況が改善するにつれて、この価格はさらに低くなります。

一方で、金の将来性を評価するアナリストの中には楽観主義者がいます。例えば、Bank of Americaは、年末までに金が1オンスあたり3,000ドルに上昇すると予測しています。アナリストは、パンデミックの新たな波の可能性を考慮に入れています。さらに、彼らの議論の中には、米連邦準備理事会からの景気刺激資金の増加があります。金は伝統的に米ドルで価格設定されており、その価値は通常反比例します。したがって、米ドルが下落すると、金の価格は上昇するはずです。

Yura Lazebnikov

写真: TECHIIAホールディングの業務執行取締役、Yura Lazebnikov


4. IT

ガートナーコンサルティング会社は、今年のIT市場の成長率は4%と予測しています。もちろん、すべての技術プロジェクトが何もせずに成長するという意味ではありません。ソフトウェア開発のような純粋なITではなく、ITを日常生活に統合する製品に投資するべきです。形容詞「スマート」という言葉が、スマートホーム、スマートカー、スマートメディシンなどの製品を表すために最もよく使用されます。または、eスポーツなどの様に、テクノロジーなしでは存在できないような業界です。

自動化、AI分析、およびユーザーの行動をシミュレーションするプログラムに関したEコマース分野での改革に注目しています。例えば、アリババです。10月、会社の創設者であるJack Maは会社に対する独占禁止法の調査を促した金融規制当局を批判しました。それにもかかわらず、私は彼らへの株の投資を検討しています。

Amazonには大きな展望があります。同社はすでに限界を突破しており、eコマースは世界中で始まっているので、奇妙に思えるかもしれません。しかし、長期的な視点から見ると、これは成長の初期段階に過ぎず、企業はまだすべてを先取りしています。さらに、Amazonの株価収益率はTeslaよりも低く、資産バブルのように見えます。

Intelは私の長年のお気に入りの1つです。昨年は会社にとって成功した年とは言えません。7月には、7nmチップが2023年に延期されたというニュースを受けて、株価は20%下落しました。競合他社は、プロセッサを使って会社のすぐ後を追っています。それにもかかわらず、私はIntelのビジネスの行い方に心から同感しています。彼らは、さまざまな危機から抜け出してきましたので、現在の危機も克服すると信じています。

5.ヘルスケア

遠隔医療とバーチャルヘルスは、昨年のトレンドになっています。それらは、ワクチンと共に、現在、最高の医療トピックです。例えば、かつて世界的なパンダミックの危険性について警告したビル・ゲイツは、「毎週世界の人口の20%をテストできる大型診断プラットフォーム」を製作する必要性をすでに発表しています。

コロナウイルスのような場合など、薬は常に私たちと一緒に存在します。それは投資の興味をそそり続け、既に、明らかなリーダーを目にすることが出来るでしょう。古典的な選択はそれらに投資することです。よりリスクの高いのは、各市場と各プロジェクトを個別に検討すること、新しい企業がもたらすそうとしているもの、未だに欠けているサービスとは何か、喜んで支払う人々とは誰か、などを検討することです。

6.輸送

パンデミックは、旅客輸送、観光、ケータリングに最も大きな打撃をもたらしました。多くのアナリストは、企業が不況から抜け出すと、これらの分野の企業は他の分野よりも早く回復すると予測しています。つまり、この分野への投資は正しい決断です。

一方で、下落の時に株式を購入できるので、今はそのような投資にとって本当に良い時期です。一方、一時的に低迷しているプロジェクトと完全に潰れてしまったプロジェクトを混乱してはいけません。20世紀の初め、馬車の作業場も高価ではありませんでしたが、これは購入の合図にはなりませんでした。そうです、そのいくつかはなんとか自動車企業になりました。しかし、ほとんどは単に閉鎖されてしまいました。

旅客輸送市場の話も同様です。航空事業は、パンデミックが終われば回復するはずです。しかし、これらの企業のうちどれだけが生き残るか、どの州がそれらを支援するか、そして新たな危機が発生するかどうか-これらはまだ答えがない質問です。

7.仮想通貨

今年の初めに、ビットコインは41,000ドルの新しい価値記録を達成しました。当然、多くの人がこれや他の仮想通貨への投資を考えています。仮想通貨市場は乗数効果のようなものを生み出せますでしょうか?もちろんです。米国証券取引委員会からの特別な配慮を考慮した上で、最小値まで崩壊する可能性はありますか? それもありえます。



現在、仮想通貨の状況がどのように発展するかを予測することは不可能です。他のリスクの高い資産と同様に、お金をたくさん稼ぐこととすべてを失うことの両方の可能性があります。

仮想通貨業界には大きな将来性がありますが、失っても気にしない程に、この分野に投資することをお勧めします。ビットコインがどのように急速に成長し、その後500%も急速に崩壊するのを何度も見てきました。したがって、リスク管理とは何か、取引の開始と終了を理解している専門家でなければ、運を試さない方がよいでしょう。

仮想通貨に投資すること決心した場合、確実な戦略が1つだけあります。それはバイアンドホールドです。私の意見では、現在のビットコイン価格が高すぎるので、修正を待つ必要があります。そして、辛抱強くなくてはいけません。このようなプロジェクトは3-5年かけて利益をもたらすことができます。 2017年に19,000ドルでビットコインを購入した人々は愚か者と呼ばれましたが、現在、2倍の利益を上げています。仮想通貨の世界に飛び込んだり飛び出したりすることは、トラウマになる可能性があります。

8.マイニング

7月、Verkhovna Radaは、最初の法案第3199号「ウクライナ法の改正について」を「電力市場について」で採択しました。このプロジェクトは、大規模投資家への電力の優遇料金での販売を目的としています。採用されれば、ウクライナに大規模なデータセンターやマイニングファームを有利に建設することが可能になります。これまでのところ、すべては立法者の決定によりますが、予想は非常に明らかです。州とエネルギーシステムにもこの法律が必要です。

産業用仮想通貨マイニングは非常に収益性の高いビジネスです。たとえば、今日のビットコインマイニングからの総利益は1時間あたり127万ドルです。ですから、強力なマイニングファームと安い電力があれば、2020年5月11日に行われたビットコインブロックチェーンのマイニングブロックのマイナーへの報酬の半分を考慮に入れてもかなりのお金を稼ぐことができます

常識

あなたが投資すると決めた経済のどの分野でも、主要なことを決して忘れないでください。自分が何をしているかを理解していない人は、このゲームは常にひどい結果で終わってしまいます。例えば、株式市場の統計は非常に重要です。10人の投資家のうち、1人だけが稼いでいます。

始めたばかりなら、興味のないものに投資しないでください。多くの場合、初心者は運を感じて投資をします。しかし、選択したセグメントの基本的なリスク管理ツールを理解していなければ、運を失うことはありません。

何千もの企業が市場に上場しています。毎日、新規公開株があります。投資家は他の職と同様です。やり方や、ポートフォリオの多様化について決定を下す方法を学ばなければいけません。株式のセットを統合するファンドである上場投資信託があります。投資戦略を掘り下げて詳細な分析を行う準備ができていない人々にとっては、そのようなファンドは投資に最も適して安全な方法です。


epravda.com でのオリジナルインタビュー

ニュース購読を登録する
最新ニュース
Culver Aviation and Lviv Polytechnic National University signed a Memorandum of Cooperation. The company's specialists will participate in the training of students within the new educational program — Unmanned Aerial Vehicles, which will be launched this year.
12.08.2022
The ENESTECH Software company, part of the TECHIIA holding, has localized SENET — a platform for automating gaming lounges and esports arenas – into Polish.
11.08.2022
Chief Operating Officer of the TECHIIA holding Oleh Humeniuk will become a guest speaker in the "Headquarters" - a Delo.ua project designed to help Ukrainian businesses adapt to the realities of war, using the experience of leading entrepreneurs and managers.
10.08.2022