持続可能な開発方針

私たちの企業戦略と使命は、持続可能な開発の原則に沿っています。最大限に実施することにより、社会に利益をもたらしながら、会社の収益性を高めるよう努めています。TECHIIAホールディングは、ウクライナと世界のハイテク技術を統合し、人類の利益のためにそれらを使用しています。私たちは、将来社会に大きな利益をもたらし、生産と使用の点で安全なソリューションを開発します。この持続可能な開発方針は、社会的責任のある事業運営の原則についてと共通の認識を提供します。

持続可能な開発と企業の社会的責任(CSR)は、TECHIIAの経済活動と戦略的開発に不可欠な要素です。CSRは、当社と社会の相互関係における企業戦略を実行し、持続可能な開発と倫理基準の原則に従って事業活動を行うためのメカニズムです。

文書の目的
TECHIIAは持続可能な開発の促進に取り組んでいるため、短期的利益と長期的利益のバランスを見つけつつ、ビジネス上の決断において経済的、環境的、社会的要因を考慮する責任があります。

  • 私たちは4つの責任を特定しました。私たちは、社会的に責任ある体制で事業を行い、ウクライナおよび当社が運営している国の法律を遵守します。
  • 私たちは基本的人権を尊重し、常に事業の法的枠組み内で活動します。
  • 私たちは健康、安全、環境問題に対し十分な注意を払います。

この文書の主な目的は、私たちの持続可能な開発へのアプローチとその原則の概要と、TECHIIAの方針と持続可能な開発を推進する責任を説明することです。

TECHIIAのすべての従業員(契約社員を含む)は、この方針を遵守する責任があります。すべてのスタッフがその方針を読んで理解するように公表されています。
前書き
私たちは、事業、国営企業や非営利組織に関わらず、すべての種類の組織の社会的責任の定義を提供するISO 26000:2010社会的責任ガイドラインの原則と規制を遵守します。「組織は、健康と社会福祉を含む持続可能な開発に貢献する透明性のある倫理的行動で、意思決定や活動が社会や環境に与える影響に責任を持ち、利害関係者の期待を考慮に入れ、適用法を遵守し、国際行動基準に一貫し、組織全体にてその関係を統合、および実施する。」

持続可能な開発の概念は、「将来の世代が自らのニーズを満たす能力を損なうことなく、現在のニーズが満たされるのを保証する」ことを目的としています*。私たちはこの定義を完全に共有し、今後も、私たちの事業戦略、計画、プロセスに持続可能性の原則を組み込んでいくつもりです。つまり、持続可能な開発は人間が環境に与える影響を全体的に削減するほか、経済効率、環境安全、社会正義、倫理的行動を保証します。

方針の実施は、オープンで建設的かつ継続的な協力とすべての利害関係者グループとの相互作用を通じて確保されます。このような協力が私たちの成功の基盤です。

  • 持続可能な開発の原則は、当社の方針、計画、手順、およびプロセスに含まれています。当社のオープンで透明性のある活動を保証するため、利害関係者に定期的に情報開示を行い、企業の社会的責任の実効性について報告しています。
  • 当社の活動により侵害するおそれのある住民やリスクグループに特に注意を払う場合は、利害関係者からの有効な参加を保証します。
  • 私たちは事業を運営する地域の住民と当社との対話を作り、地域のさらなる発展の前提となるオープンで透明性のある関係を築くのに貢献します。
  • 当社は、自社の資金を事業領域への社会投資に割り当て、またパートナーからも資金を調達します。現在の問題を解決することを目的とした対策は、生活の質の向上に非常に貢献します。
原則

持続可能な開発の原則

人権の尊重と支援

経済的、環境的、社会的リスクと影響の把握と削減

資源の有効利用、環境保護、多様な生命体の維持。

利益を最大化

ビジネス領域における持続可能な開発を促進するための戦略的パートナーシップを構築

会社の意思決定プロセスにおける利害関係者の意見と関心を考慮に入れるオープンで率直な関係

従業員、株主、契約社員、ビジネスパートナー、運営領域に持続可能な利益を提供

イノベーションはツール

イノベーションは持続可能な開発のためのツールです

TECHIIAホールディングは、革新と品質の面で他社との差別化を図り、市場での新しいニッチを模索し、環境的革新技術を適用する新しい市場に独特な製品を提供することに尽くしています。

従い、私たちは以下を約束します:

現在および将来の世代のための価値を生み出す安全性と品質基準を満たした製品とサービスを開発するために、最も革新的で効果的なテクノロジーを適用すること。 パフォーマンスの継続的な改善のため、比較分析を通じて、製品とプロセスを定期的に評価すること。

イノベーション、経済的価値、自然資本の保護を組み合わせたグリーン経済の推進と国際レベルでの政策の立ち上げを目的としたプロジェクト、事業政策、キャンペーンに参加すること。

事業領域のデジタル化と技術進歩の発達のためのプロジェクトと対策を実施すること。

方針と責任

持続可能な開発方針と責任

上記のTECHIIA持続可能な開発方針の原則を遵守するために、私たちは最大限の責任と効率性をもって事業活動を遂行します。文化の多様性を考慮し、経済発展、環境保護、社会的責任のバランスを維持しながら当社が運営する地域の現在および将来の社会問題の解決を支援します。

私たちの責任

持続可能な開発への責任:

持続可能な開発の原則を常に事業計画、手順、プロセスに組み込むこと。

ウクライナの労働安全衛生法、環境および社会的保護に関する法律に遵守されていることを常に確認すること。

持続可能な開発の有効性の問題と組織のフィードバックについて利害関係者に包括的な情報と対話を提供すること。

当社と各子会社の戦略に関連する社会投資と持続可能な開発計画の継続的な発達と実施を行うこと。

公共開発プログラムへのプラスの影響と、運営領域における人々の福祉の向上への貢献を強化するため、外部の利害関係者との戦略的パートナーシップの発展に特に注意を払うこと。

国連グローバルコンパクトの原則を支持し、推進すること。

* 私たちの共通の未来、環境開発世界委員会(ブラントランド委員会)、1987年

-->