ビジネスをするためにはビジネスマンのように考えそして見える必要があります。

この秋、Yura Lazebnikovは人気のビジネスチャンネルであるBigMoneyのゲストでした。 WePlay EスポーツメディアホールディングとTECHIIAテクノロジーホールディングの業務執行取締役である彼は、Yevgeny Chernyakとeスポーツの将来性について話し合い、彼がどのようにして最初の100万ドルを稼いだかについて語りました。
下記の主なポイントをお読みください。そしてその後、インタビューのすべてをご覧になることを勧めます。そこで、新しいWePlay Eスポーツのアリーナついて理解し、米国での生活とビジネスを行うために役立つ詳細を学ぶことができます。



多くの親は、子供たちがコンピュータゲームをするのを悪いことではないのかと心配しています。

私は素晴らしいことだと思います。ある世代は、彼らが行わなかったことを他の世代がすることをよく禁じます。彼らは、それが悪い影響をもたらし、子供たちが他の事に興味がなくなってしまい、一生をコンピューターの前で過ごすと思っています。最近、私はある言い分を読みました。親たちが恐れているのは、テレビが彼らに及ぼしたした影響が、コンピュータゲームで私たちにも起こるのではということです。

現に、2世代がゲームをして育ちました。 70年代と80年代にゲームブームが始まった米国について言えば、第3世代のゲーマーはすでにそこでは発達しています。

この業界での、あなたの会社の立場とは何でしょうか?

私たちは視聴者と参加者の間の架け橋です。成功するためには、視聴者からお金を稼ぐために参加者と協力し合う必要があります。

パンデミックと国境の閉鎖の前に、私たちは会場にチームを集め、観客を招待しました。それは標準的なスポーツイベントでした。今では、私たちはオンラインでトーナメントを開催しており、これが他のスポーツに対する私たちの競争上の有利な点です。

トーナメントはどこで開催しましたか?

最後のトーナメントはブコベルでした。その前はキエフで行いました。近い将来、ロサンゼルスでトーナメントを開催する予定です。来年はブラジルのサンパウロでライブトーナメントの開催を始めると思います。

あなたは、ウクライナ、中国、ブラジル、米国にアリーナを建設していますが、お金を稼ぐのは、チケットの販売ですか、それともスポンサーですか?

広告を販売しています。

スロットはどうですか?

スロットも販売しております。利益が共有される場合、収益分配モデルを使用します。

例えば、私が広告主であり、サンパウロの観客に興味があるとしましょう。私はあなたから何を買うことができますか?放送時間または会場でのアナウンスでしょうか?

オンエア中でのブランドの存在感を購入すべきでしょう。例えば、あなたがスニーカーのブランドを持っていて、スポンサーになれば、プレーヤー、コメンテーター、アナリストがあなたのスニーカーを着用するでしょう。または、これらのスニーカーをゲームに統合したりもできます。例えば、ゲームのキャラクターがこれらのスニーカーを履く可能性もあります。しかし、それはもっと高額なものです。

アリーナでバナーを使用して広告することも可能です。例えば、あるスナックバーを生産しているとします。8万ドルで、1週間にわたって放送で宣伝します。

このためにどれほどのスナックバーを販売する必要があるか計算し始めます。

ウクライナだけだと考えないでください。世界中の国々を考慮に入れてください。これは、東京からハワイまでにも渡る世界的な放送です。

また、以下の点にも注目して欲して頂きたいです。私たちの仕事は、ゲームがないときでも視聴者を放送にとどまらせることです。現時点では、放送中に出演するために支払ったブランドの製品を宣伝することは非常に便利です。なぜなら、ゲーム中に宣伝することはあまり道徳的ではないからです。しかし、ショーを企画するという私たちのアプローチのおかげで、私たちは観客の60〜80%を維持することができました。

同じ分野の2つの広告を宣伝できますか?

彼らが独占権を購入しなければ、はい、可能です。私たちは1つ分野から複数の広告を選びます。言語や地域ごとに分類できます。1つはスペイン語、もう1つは英語、3つ目は中国語です。私たちは私たちがカバーしていない言語の地域に頻繁にメディア権を販売します。これらの国のメディア権を購入した人は、彼ら自身の広告を販売しています。

視聴者はあなたの放送にどのくらいの時間を費やしていますか?

1日6〜7時間までの場合もあります。視聴者は平均して3〜4時間ほど費やします。彼自身が興味のあるチームの試合を選び、その時間中に放送を視聴します。

しかし、オメガリーグの決勝戦やインターナショナルのようなゲームがある時、人々はノンストップで見ることができ、彼らは日を選び、一日中チャンピオンシップを視聴して過ごします。

あなたのモデルは、コンテンツをここで制作し、販売を海外で行うということを前提としているのですか?

はい、その通りです。現在、アジア、ヨーロッパ、さらにはアメリカからのプレーヤーがウクライナに集まりやすくなっているため、キエフのWePlay Eスポーツアリーナを世界中の放送の中心地にする予定です。北米市場とアジア市場の両方をターゲットにしたコンテンツを作成します。

これは現在最も効率的なモデルですか?

これはお金を稼ぐための素晴らしいモデルです。私たちは質の高いスタッフがいて、素晴らしく才能があり、賃金はアメリカやカナダよりもはるかに安いです。同時に、私たちは過小評価されているとは感じていません。私たちは金持ちになりたくありません、ただ他の人より裕福になりたいだけです。そして、ウクライナでの1000ドルは、ロサンゼルスでの同額よりも高いと想定されています。

あなたは完璧な投資家ですね。ここウクライナで製品を作成し、賃金に税金を支払っています。つまり、国の投資の魅力を高めます。

もちろんです。ここでの構築に費やすお金はすべて資本支出です。それらはウクライナに保たれます。はい、私たちはウクライナ以外からの利益を一部を受け取りますが、プロジェクトに関与する膨大な数の人々が国の経済への投資です。

キエフで多数のチームをどのようにホストする予定ですか?それでお金を稼ぐ方法は?

これは特有の業務です。現在、チーム向けホテル建設のための投資プログラムを承認中です。キエフにもできます。キエフはヨーロッパとアジアの中間という非常に地理的に適した場所にあるため、中国人、韓国人、日本人がここに来るのは便利です。

写真 WePlay Esports

そして、彼らがキエフの交通渋滞に巻き込まれたらどうしますか?

このような問題はどの大都市にも共通してあることで、物流を考慮した上で、快適で広い場所である必要があるため、適した場所を選んで解決します。

一流チームのプレイヤーに対する対応は、ロックスターに対する対応とよく似ています。彼らには彼ら自身の条件、彼ら自身のニーズがあり、彼らは他の場所に住むことはありません。ですので、必要な設備がすべて整った広々としたホテルになります。

チームがトーナメントに参加しに訪れる時、彼らのためにスケジュールが作成され、各チームに1人の付き人を提供し、1日中チームに付き添います。チームが楽しみたい時は、遊びに連れて行き、事件が起こらないように配慮します。例えば、アスリートがアルコール中毒になりすぎないようすることなどです。

あなたの会社の売上高は現在どのくらいですか?

2020年のWePlay Eスポーツの売上高は約3000万ドルに達するでしょう。 TECHIIAに関しては、今年は6000万から7000万ドルを期待しています。これまでのところ、パンデミックの状況を上手く利用したために、これらの数値を達成できるとすべてが示しています。

どのようにそれを経験しましたか?決まった方法はありますか?

たまたま春にはeスポーツ以外に他のスポーツは何もありませんでした。その結果、夏の終わりまでに3,700時間のユニークなコンテンツが作成されました。比較として、昨年は全体で1900時間を作成しました。つまり、この指標によれば、2倍の成長が見られます。そして、これはパンデミックのおかげです。

もちろん、私たちのホールディング会社のいくつかは打撃を受けました。 私たちは64か国におけるサイバーカフェやコンピューターセンターを管理するためのSaaSソリューションであるEnestechを持っています。これは、40,000台のコンピューターをコントロールする有料サービスです(2020年9月現在)。しかし、隔離が導入され、コンピュータークラブが閉鎖されたとき、部門の収益は減少しました。



最初の100万をいつどのように得ることが出来ましたか?

カジノでの勝利のようではなかったですが、非常にスムーズに進みますた。私と私のパートナーで4年かかりました。私たちの売上高は徐々に増加しました。2010年から2011年にかけて、私たちは数万ドルで運営していました。

評判が上がるにつれて、契約数も増加しました。Eスポーツは私たちの趣味でした。私たちはインフラストラクチャ、オフィス、スタッフにお金を投資しました。コンピュータクラブのネットワークを構築し、ソフトウェアの開発を開始しました。

私たちが稼いだお金のほとんどすべてを事業開発に投資し、99%をいくつかのクレイジーなアイデアの実行に投資しました。もう、思い出せないのもあります。稼いだものすべてを思いついたアイデアすべてに費やすほどの熱狂的な欲望でした。車、時計、スニーカーではありませんでした。

ロバート・キヨサキの言葉を言えば、負債ではなく資産に費やせ、です。

キヨサキによれば、資産は受動的な収入を生み出すものです。それらは私たちのために何も生成せず、消費されただけでした。私がうまく投資して良いオフィスを借りたとき、実感しました。最近まで、私は車の中でクライアントと会わなければなりませんでした。今では2階建てのオフィスで会い、契約はすでに30万ドルではなく、200万ドルです。



最初の100万はおそらく2017年でした。正確な日付はわかりませんが、それでも6桁の金額であったことは確かです。

MC Todayの記事で、2013年頃に四半期あたり2.5万〜3万ドルの予算があるとおっしゃいました。 2016年には、80万ドルの予算でトーナメントを開催することができました。どのようにして3年間で売上高をそれほど増やすことができたのですか?スポンサーからの収入ですか?あなたは、欧米企業のウクライナ駐在員事務所がスポンサーとして5,000ドルを提供したと書いています。どうやってこんなに大きな予算を引き付けることができたのですか?

Oleg Krotと私は段々と稼ぎ始め、eスポーツへの愛情は決して変わることなく、私たちはそれを大企業に変えるという考えを持っていました。

その後、私たちはお金を稼いでいても、eスポーツの開発に従事していなかったので、会社は仮死状態にありました。私たちは投資家にとって何が面白いのか、そして何をすべきかを理解し始めました。

私たちは、コンピュータゲームを放送するメディア企業として位置付けているので、自分たちを紹介するのは素晴らしいことだと判断しました。そして2016年に私たちはトーナメントに投資しました。それまでは、この規模のトーナメントは行っていませんでした。



IECで3つのパビリオンを借りて、スタンドとクレイジーなサイズのスクリーンを作り、世界中からチームを集めました。フィリピン、ギリシャ、ペルーです。アナリストがここに連れて来られ、スペイン語、英語、ロシア語の3つのスタジオを設置しました。私たちは一定の数のスポンサーシップパッケージを販売しましたが、30万~40万ドルほどの収入でした。

それは失敗の出来事でしたが、私たちはなぜ自分たちがそれをしているかの理由を理解しました。それは、私達自身を明らかにするためです。知識を得るという点では、これは私たちにとって大きなメリットでした。

私たちはここ数年事業開発を行っていません。しかし、それからある程度のお金をかけて今回購入しました。私たちはすぐに学び、すぐに宣言しました。これが私たちであると。私のパートナーは2004年からこの業界にいます。彼は「eスポーツ」という言葉が存在しなかったときにトーナメントを開催しました。これはコンピュータゲームトーナメントと呼ばれていました。

評判とコネクションにより、このイベントを迅速に行うことができました。私たちはそれを開催し、この業界が成長しているのが分かりました。

その後、WePlayEスポーツの開発にはかなりの時間がかかりました。パートナーを惹きつけ、シェアを買い取りました。同時に、他の分野でも収入を増やしました。それが2016年に起こったことです。それはWePlayEスポーツの専門知識の購入でした。

eスポーツ業界でビジネスを行うには、eスポーツプレーヤーまたはeスポーツ観客、あるいはeスポーツ視聴者のように見て考えて見える必要がありますか?

ビジネスをするためにはビジネスマンのように考えそして見える必要があります。


Повну версію дивіться на YouTube Big Money.

ニュース購読を登録する
最新ニュース
The "Get well soon!" project for upgrading equipment in hospitals became one of the winners of the "Responsible Country" contest in the category "Own Projects of Charitable Foundations" from Marketing Media Review.
01.02.2023
Premium locations of the largest network of cyber clubs in Vietnam – CyberCore – have chosen SENET from ENESTECH as a software platform for managing clubs. This is the start of a great partnership, as CyberCore has over 700 clubs across the country.
12.01.2023
During the year, children's and adult hospitals of various directions in seven cities of Ukraine received new modern medical equipment and consumables worth over UAH 6.5 million.
05.01.2023