TECHIIA ホールディングは、「革新的な人事」の部門でウクライナのトップ5の企業の1社です。

TECHIIA ホールディングは、「革新的な人事」の部門でウクライナのトップ5の企業の1社です。

これはビジネス誌によってランク付けされたものです。ホールディング社のプロセスが従業員にとってなじみやすく理解しやすいことから、ウクライナで最高な企業の1社であると認められました。特に、HRボット、HRMシステムの使用、およびイノベーションに対してよく考えられた従業員の適応です。


「採用、適応、人材管理、キャリアプランニングなどの主要なHRタスクは、すでにデジタル化に依存しています。これらには、チャットボット、ソフトウェアベースの労働力分析、またはオンラインのデジタル式学習プラットフォームなどがあります。デジタル化により、人事部門は戦略的および人間的な面により多くの注意を払うことができます。そして習慣的に繰り返される作業はを現代の技術に任せることができます。」と評価した著者は説明しています。

TECHIIAホールディングスの採用、業績評価、効率、満足度、関与、フィードバック、およびその他の多くのプロセスは、特殊なIT製品により自動化されています。たとえば、「Alter ego」HRボットは、チームが定期的にコミュニケーションをとるのに役立ちます。面白いトピックで従業員との会話をユーモラスにサポートします。最新のHRMシステムを使用すると、人事チームが管理プロセスに費やす時間を40〜50%最適化できます。

ホールディング社で従来のKPI(重要業績評価指標)を使用する代わりに、OKR(達成すべき目標と、目標達成のための主要な成果)ツールを使用します。その有効性は、会社のグローバルな目標から個々の従業員の目標までの全ての繋がりを明白にします。このようにして、誰もが大きく、うまく機能しているメカニズムの一部を感じ、彼ら特定の貢献を知ることができます。

「私たちは、世界のトップ企業のベストプラクティスを、ホールディング社での作業の詳細に適合させています。イノベーションの主なルールは、便宜性です。チームのモチベーション、積極的な作業、企業への迅速な関与、定期的なフィードバックを提供するのに役立ちます。イノベーションにはもう一つの面があります。飽和状態です。人々はインターフェースに飽き飽きします。フォームやステッカーの形式やアイデアや提案の箱が効果的な場合があります。そのため、さまざまな方法を使用して定期的に新しいことをテストします。私たちは常に新しいことにオープンですが、それはいつも人から人へのアプローチです。」と、TECHIIAホールディングの最高人事責任者であるVictoriaDzybaは述べています。

TECHIIAホールディングの他にランクに含まれている上位5社には、MHP Agro-Industrial Holding、Vodafone、SoftServe IT、およびKPMGです。

ニュース購読を登録する
最新ニュース
dev.ua continues the series of articles about IT professions. Today Pavlo Rymkevych from the international holding TECHIIA talks about the Motion Designer profession.
01.12.2022
Oleg Krot, the Managing Partner of the international holding TECHIIA for delo.ua.
29.11.2022
MEGOGO has become one of the official broadcasters of the 2022 FIFA World Cup. The media service will broadcast all 64 matches of the tournament, 18 of which will be exclusive, with Ukrainian commentary.
22.11.2022